MENU

アルファード買取!でも10万キロ・10年落ちでも売れるの?

 

アルファードを10万キロ以上乗っていると、さすがに市場価値は探します。

 

ですが、当サイトの3つの基礎を理解し、実践することで、高く売れる確率がグン!とアップしますよ。

 

比較を徹底的にする

 

「近所の車買取店に持ち込めばいいか・・・・」

 

身近なお店に持ち込めば手間がかかりませんし、確かにラクチンです。

 

ですが、ライバル他社が不在だと、アルファードを安く買い取られる恐れがあります。

 

そのため、できる限り多くの買取店へ査定依頼をしましょう。

 

※特に10万キロ〜20万キロ以上の車だと足元を見られる恐れがあるため、複数社査定がベストです。

 

一括査定サイトを利用

 

とはいえ、あちこちの業者へアルファードの依頼するのは時間&交通費がかかるなどかなり面倒です。

 

そこで、ネットの車一括査定サイトで、複数買取店へまとめて無料で見積依頼しましょう。

 

極秘!裏テク!

 

ライバルの車買取店同士、競争させることはもちろんですが、もう一つ隠しワザがあります。

 

それは”一括査定サイトを2つ利用すること”です。

 

  1. かんたん車査定ガイド(※大手系買取店が加盟)
  2. カーセンサー(※地元系買取店が加盟)
  3.  

 

当サイトでは、かんたん車査定ガイド(※)、と一括査定サイトをオススメしています。

 

※二重査定をしないJADRI加盟店で構成されています。

 

が、依頼地域によって買取店が”大きく”異なるため、
地元の買取店の加盟が多い”カーセンサー”も一緒に合わせて利用します。

 

つまり、”大手+地元系”で買取店をくまなく探すことができる、というのが今回の裏ワザです。

 

※登録・見積・出張査定などすべて無料で利用できるため、ご安心ください。

 

車買取を応援する女性

 

かんたん車査定ガイド(※完全無料)

 

 

 

≪特徴≫

 

@超高速の32秒! 他を圧倒する簡単入力
A愛車の買取概算価格がスグわかる
Bパソコンやスマホ初心者に優しい入力設計
CJADRI加盟店が参加

 

http://a-satei.com/

 

 

 

カーセンサー(※完全無料)

 

 

≪特徴≫

 

@リクルートが運営する老舗自動車情報サイト
A地元密着店に強い【※地元愛が強い方は必ず!】
B事故車も受付OK!

 

 

http://kaitori.carsensor.net

 

 

楽天オート(※完全無料)

 

 

≪特徴≫

 

@車売却で楽天1500ポイント付与!
A大手ショッピングモール楽天が運営
B初心者にやさしい

 

https://auto.rakuten.co.jp

 

 


 

トヨタ・アルファードの魅力&特徴

 

 

トヨタ・アルファードは、トヨタを代表するミニバンの一種です。兄弟車としてヴェルファイアがあります。

 

アルファードの魅力は車両全体を包み込む上質さにあります。上質さは外観デザインだけにとどまらず、内装のデザイン、質感に至るまで随所に感じ取ることが出来ます。

 

この質感の高さがアルファードの最大の魅力と言えるでしょう。
アルファードの特徴としましては、ミニバンでありながら、セダンのような上質な室内空間であるという点です。

 

ミニバンといえば、ワンボックスカーのようなベンチシートを連想しがちですが、前列と中列の座席はセパレートとなっており、
室内空間にゆとりを持たせています。室内空間はかなりの広さが確保されていますが、車体自体はそれほど巨体という訳ではありません。

 

全長、全幅共にアルファードより大きな車種は存在します。ですから、運転がとてもしやすいという点も特徴として挙げられます。

 

最新モデルは、フロントグリルが特徴的で、上品さを漂わせつつもアグレッシブさを感じさせるデザインとなっているのです。

 

パワートレインはガソリンエンジン車とハイブリッド車の二種類で展開されています。ですから、用途に応じて選ぶことが出来るのです。

 

上質さとアグレッシブさを兼ね備えたアルファードは、トヨタのフラッグシップミニバンと呼ぶに相応しい車種と言えるでしょう。

 

 

TOPへ

 

車買取の疑問Q&A

 

中古車の下取りと買取の違いを解説

 

中古車には、下取りと買取の二種類の方法で売却することができます。下取りと買取の違いとは、中古車を売却した後にどうするかによって決定します。

 

まず、下取りの場合ですと、アルファードを下取ってもらうということは、次の新しい自動車を買うことを前提とした取引になっているということです。

 

つまり、新しく購入する自動車の金額に下取額が上乗せされて、差額を支払うというものです。ですから、自動車の乗り替えということになります。

 

アルファードを下取ってもらう際には、既に次の新しい自動車が決定しているような状態で、その金額に応じて下取額が多少変動することがあります。

 

高価な自動車を購入すれば下取額が多少アップするのです。
他方、買取の場合ですと、自動車をまさに買い取ってもらうという形になります。つまり売却です。

 

次に新しく自動車を購入するにしても購入しないにしても、アルファードを売却して手放すという状態になります。

 

ですから、買取の場合はできるだけ多くの買取業者から査定をとり、その中で高額査定をしてくれた業者に買い取ってもらうのが最善なのです。

 

このように、下取りは次に自動車を購入することを前提とした売却で、買取は次に自動車を購入することは前提としていない売却ですので、その違いということになります。

 

車検前?車検後?中古車を売るならどっちがいい?

 

自分で所有している車を中古車として売却する場合には、出来るだけお得に売却したいと考えるでしょう。

 

状態をよくして売却することも必要になりますが、車検も気にしておいたほうがいいでしょう。公道を走行する自動車は必ず車検を通していますが、売却をする場合に車検の残り期間がどのように評価されるかを知っておくと良いでしょう。

 

例えば、自動車の車検がもう少しで切れる場合に、車検を受けずにそのまま中古車として売却をするか、それとも車検後に売却するかが問題になります。

 

この点、 普通は、車検が付いていても売るときに評価されることはあまりありません。なぜなら売却をした車は、すぐに売れるとは限らないからです。

 

車検を通して売却をした場合でも、なかなか売れずにお店に長いことおいておけば車検が切れてしまうことがあるため、
車検があっても評価されません。

 

売却するならば、わざわざ車検を通さず、車検前に売却したほうがお得になります。

 

ただし、例外があり、人気車は車検が付いていたほうがお得になります。なぜなら、お店においておけばすぐに売れるからです。

 

また、車検費用が高い重量の重たい車などを購入する人は、車両の費用以外に車検費用を払いたくない人が多いです。

 

そのため、車検が付いているほうが売れやすいため、車検費用分はしっかりと評価される可能性があります。

 

 

 

契約後にキャンセルできるの?

 

車買取は、契約後にはキャンセルをすることができません。

 

法律で一定の場合は解除や取り消し、契約の無効主張ができますが、特に瑕疵がない限りはキャンセルはできません。

 

 

したがって、車買取サービスを利用する際には、売るかどうかの判断は慎重に行うようにしましょう。

 

トラブルのもととならないように、トラブルを起こしそうな業者に査定を依頼するのはやめましょう。

 

この点については、口コミを調べていけば、業者が優良かそうではないかがある程度はわかりますから、それを見て、あまり評判のよくない業者については、利用を避けるようにしましょう。

 

また、価格面で後悔したくないなら、いくつかの業者に査定を出してもらって、その数字を比較するようにすると良いです。

 

比較をすれば買取価格が一目瞭然となりますから、比べて一番高いお店に行くだけで、損をしなくて済むようになります。

 

一度契約をしてしまうとキャンセルはできない以上、判断の慎重を期するためにも、これらのことは多少の手間にはなりますが、実践することがおすすめです。

 

車買取については、出張見積もりをしている業者もあります。これなら、面倒な手間も多少は省けますので、適宜活用すると良いです。

 

 

オークション代行で車を売るメリット・デメリット

 

オークション代行で車を売るメリットとしては、高く売れる可能性があるということです。一般的にはですが買取り業者に売るよりも高く売れることが多いということもいえます。これは、市場に出たときに、買取り業者というところがないことで、その分のマージンが無くなっているからです。
一方でデメリットとしては、安く売れることもあることや、売れないということもあります。売れない場合は手数料がかかる分損ということにもなるでしょう。再度オークションにかけるかどうかを検討することにもなるので手間がかかるということにもなります。およそ三分の一程度は売れ残るというのが今の車のオークション代行の実績ということのようですから、これはかなりの確率と考えてもいいかもしれません。高く売れるか安く売れるか分からないだけではなく、全く売れない可能性もあるということはデメリットとなるでしょう。
また、トラブルが多いというのもデメリットといえるでしょう。車を売ることになるので、さまざまな手続きも必要になるのですが、こうした手続きがスムーズにいかないことでトラブルになるようなこともあります。車は多様に使うことになるものですから、トラブルが起こりやすいものといってもいいかもしれません。

 

 

車の査定依頼前に洗車をしたほうが高値で売れる?

 

車の査定を受けるときには、少しでも評価が高くなるように準備をすることが大切です。もちろん、売る方法にもしっかりと工夫を凝らすことが大切ですが、具体的にどのような工夫が効果的なのかが分かっていなければ始まりません。

 

基本的には、「見た目が良くなるような準備」「内部状態の改善」などがあります。内部状態の評価を高めるためには、たとえばオイル交換などをしっかりと行っておくことが効果的です。ただ、これは査定を受けるからと言ってオイル交換をするだけではほとんど意味がないので、常に意識をしておかなければいけません。

 

依頼前でも可能な対策方法としては、主に「見た目」に関するものに限定されます。当然、洗車をすることでも評価額アップ効果が期待できますが、その効果は数万円もの違いになると言うことではありません。洗車によって上がる評価額は、基本的に0円です。そもそもそれだけのことで評価価格がアップするわけではないので、直接的な効果を期待するのは間違いです。

 

しかし、全体的な印象が改善されることによってポジティブな方向に評価が変化する可能性があるため、結果的には良い効果を発揮することが期待できます。ただ、他の部分がしっかりと評価できることが重要になる以上、総合的に準備することが必要です。